スマートフォン版トップへ
  1. Home
  2. 会社情報
  3. 社長挨拶

社長挨拶

競争力と開発力の基盤を担う

自動車業界がCASEにより大きく変革するなか、より競争力のあるリーンな車両開発は益々重要性を増しています。
トヨタテクニカルディベロップメント(TTDC)の事業の中核は、ものづくりの開発基盤とも言える「知的財産(IP)」と「計測制御」。それぞれの領域で最先端の情報&技術をキャッチし、トヨタを熟知するTTDCだからこそ見いだせるベストなソリューションを提案し続けることで、オールトヨタの競争力と開発力の基盤を担っていきます。さらに「もっといいクルマづくり」が「もっと豊かな社会づくり」につながるよう、私たちTTDCは知的財産と計測制御の高い専門能力を研鑽しながら、新たな未来への先導に尽力していきます。
※CASE: Connected、Autonomous、Shared、Electric

代表取締役社長 香川 佳之