スマートフォン版トップへ

従業員とともに

健康経営

TTDCではこれまでに、本社社屋を含む敷地内の全面禁煙、法に基づく定期健康診断の100%受診、
休職者の職場復帰プログラムの導入など、従業員の健康維持と増進に取り組んでまいりました。
そして今般、さらなる会社の持続的成長と発展を実現するためには、
従業員の健康維持増進が経営課題であると捉え、これに取り組む決意として、健康経営宣言を策定いたしました。
当社の基本理念である「従業員の幸せ」につながるよう、積極的に健康づくり活動を支援・推進してまいります。

健康経営宣言

TTDCは、人が財産であり、従業員が心身ともに健康で、
個々の能力を最大限に発揮することが会社の発展につながると考えます。
健康は、本人のみならず家族の願いでもあり、元気でいきいきと働ける
会社づくりが従業員の幸せにもつながると信じます。
TTDCは、個人の自発的な健康維持増進活動に対する積極的な支援と組織的な健康づくりを推進し、
従業員が健康でいきいきと働ける会社づくりに努めることを宣言します。

                                代表取締役社長 香川 佳之

健康経営推進体制

  • 健康経営推進体制

従業員の健康増進への取り組み

1.健康づくり活動の推進

(1)活動量計の無償貸与                     (2)世界ウォーキングの開催

  • 活動量計の無償貸与
  • 世界ウォーキングの開催

(3)食堂ヘルシーメニューの充実                 (4)保健指導の実施

  • 食堂ヘルシーメニューの充実
  • 保健指導の実施

2.健康エリアの設置

(1)活動量計と連携した体組成計・血圧計

(2)車イス体重計

(3)ストレッチ・姿見による姿勢チェック・歩幅チェック

取り組み結果

詳細はこちら

認定

保険者と連携して優良な「健康経営」を実践している法人を認定する「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に認定されました。